今すんでいるところのお気に入りポイントについて語ります。新築で賃貸ではありませんがよい部分がたくさんあります。

賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る
賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る

賃貸物件のよいところ

今すんでいるのは賃貸ではなく、家族の希望通りに作られた一戸建てです。新築なので全てが新しく住んでいても気持ちいいです。一番良いのは収納スペースが広いことです。物が多いので保管スペースには悩んでいました。しかし収納スペースが多いので今まで目に見えた部分にあったものを見えないところに全て収納ができました。部屋の見え方もすっきりします。片付けや掃除もかなり楽になりました。

もう一つのポイントはお風呂です。綺麗になったというのもありますが、一番はエコキュートのシステムです。以前はお湯を出している際に、どれだけ湯船に溜まったかを何度も確認しなければいけませんでした。しかし現在はボタン一つ押せば溜まった時に自動で止めてくれますし使用してお湯が減った時には自動で追加をしてくれます。また沸かしてから入るまでに時間が空いてしまう場合、その間にお湯が冷めてしまうこともありました。夏ならまだしも冬の寒い時期には辛いです。しかし現在では保温機能があるので暖かい状態を保つことができます。お湯の入れすぎや冷めたときの入れ換えが不要なので無駄なお湯を使うことがありません。乾燥機能がついており、洗濯物も乾かせますし、暖房があるので湯船につからない間も寒さをしのぐことができます。

このように現在の住まいは利点がたくさんあるので末長くお世話になっていきたいです。

このページもチェック!

Copyright (C)2018賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る.All rights reserved.