賃貸アパートでの生活では、隣や上下の住人との生活音などでもめることがありますが、我が家はそうした事とは無縁です

賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る
賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る

私の暮らす賃貸アパートの良いところ

私たち家族の住む賃貸アパートは、鉄筋コンクリートが基礎となった造りとなっており、地震を経験したことがありますが揺れを強く感じることもなくしっかりとした構造になっているように思われます。こうした造りは、同じ棟に住む方々との生活音で問題となることもなく、気を遣うことなく生活することができてとっても快適に思います。

構造がしっかりしていることで生活音などが響かないということもありますが、オーナーさんんがこだわって建てた建物ということもあって、こまごまとした配慮が見られます。ひとつは、4世帯が1棟になった造りのアパートですが、玄関が中央に位置していることです。こうすることで生活の空間が壁同士で仕切られることもなく、隣の住人と接しているのは玄関スペースと、お風呂の中だけとなっています。生活空間が隣接していないと、隣からの生活音を苦にすることもなく、またこちらから出てしまう生活音にも気にしなくていいので気が楽です。もうひとつは、1階部分と2階部分の間に鉄筋と空洞のある造りとなっていることです。オーナーさんが特別に造らせたものらしいのですが、防音対策のためにあえてこのような造りにしたとのことでした。おかげさまで、子どもが走り回ったり、会話で声を潜めたりするようなことをしなくてすむ生活音から守られた住まいが、私たちのアパートの良いところです。

このページもチェック!

オススメワード

Copyright (C)2018賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る.All rights reserved.