賃貸の現在の住まいのお困りごととはガス給湯器が見えにくいところにあって火がついているか確認しにくいこと

賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る
賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る

賃貸の現在の住まいのお困りごととは

賃貸の現在の住まいのお困りごとはたくさんありまして、1つ目はガス給湯器が見えにくいところにあるということです。これは住んでいる建物自体がとても古いのですが、取り付けたガス給湯器がどういうわけかカベとカベの隙間に無理やり取り付けたという感じで設置されているので、火がついているかどうかのぞきこむような形で確認しないとわかりにくいのであります。もし普通にキッチンの流し台の上あたりに取り付けられているならば遠目で見てもガスの日が添加しているか否かをすぐに確認できて火がついているならばすぐに気がついて火を消すことができたのですが、今の住まいではそれができないのです。そのため気がつくのが遅れて不在時であるにもかかわらずずっと種火で点火中だったということが何度かあって冷や汗をかいたのでした。

その次に賃貸の現在の住まいのお困りごととはゴキブリであります。これはそれまで住んでいたすべての建物ではゴキブリを見たことがなかったのですが、この建物はただでさえ古いうえに、建っている場所が駅前の繁華街の至近なのでそこらの店から出る大量のゴミを目当てにしているゴキブリが大量発生して住みついてしまったのであります。そして夏場だけでなく、真冬場ですら室内のあちらこちらから隙間さえあればどこからでもやってくるのでとてもイラつくのであります。

このページもチェック!

Copyright (C)2018賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る.All rights reserved.