現在住んでいる賃貸住宅で困っていることをお話致します。役にたつかは解りませんが参考にしていただければ幸いです。

賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る
賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る

現在住んでいる賃貸住宅の困りごと

現在住んでいる賃貸住宅で困っていることをお話致します。まず一点目は隣人の話声が聞こえるところです。家賃は決して安くなく3LDKで10万円の物件でしたが、住んでみると隣の話声が聞こえることが解りました。最初はどこから聞こえてくるのだろうと思い、いろいろ耳を澄まして聞いていたのですが、近所付き合いをしていく中で隣人だと解りました。それ以来、声が聞こえるということはこちらの声も聞こえているのだろうと思い、笑うことですら遠慮する毎日でした。まだ住んでまなしの状態の為、引越しすることはできず何かいい対処はないかと思い、壁紙を変えてみるか分厚くしようと思いました。まずやる前に2重3重と貼り付けてテストをした結果、だいぶ聞こえなくなりました。私は即座にホームセンターに行き、いっぱい壁紙を買って部屋の壁紙をかなり分厚くしました。結果的にほぼ気にならないようになりましたが、その見返りに壁紙を引っ越す時に全交換させられました。話声が聞こえるのはこまりますよね。

現在住んでいる賃貸住宅で困っていることはドアやお風呂場の立てつけです。なんせドアは閉まりが悪い為、隙間風がすごかったことを覚えています。風呂場もやたらと寒く、よく見るとガラスが閉まらない状態になっており実費でガラス窓を交換しました。賃貸住宅をかりる時は、立てつけを確認することをお勧めします。

このページもチェック!

オススメワード

Copyright (C)2018賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る.All rights reserved.