狭い賃貸物件で暮らしているため、収納スペースが少なくて困っています。日頃から物を増やさない努力をしています。

賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る
賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る

狭い賃貸に住んで、困っていること

現在、暮らしている住まいは、狭い賃貸です。満足していることもたくさんありますが、困っていることもいろいろあります。ちなみに、現在の住まいの困りごとは、収納場所が少ないことです。そのため、限られた収納スペースを有効に活用できるように、あらゆる工夫をするようになりました。私が実践していることは、物をできるだけ少なくすることです。引越したときに不要なものや使う予定がないものは処分したつもりだったのですが、想像していた以上に収納スペースが少なかったため、それ以降も物を増やさないように努めているんです。

私は学生のころから買いものが大好きなので、放っておくと、ついついあれこれ購入してしまうので、欲しいものを見つけたときは、きちんと考えてから購入するようにしています。部屋に収納場所があるかどうか、似たようなものはないかどうかなどをよく考えてから購入するようになってからは、ものが増えなくなりました。少ない収納スペースでもスッキリと快適な住まいになり、気に入っています。特についつい増えてしまいがちな洋服や雑貨は、きちんと考えてから購入するように気をつけています。これからも限られた収納スペースを有効に利用するため、狭い賃貸でも快適に暮らすため、さまざまなアイディアを出して生活していきたいと思います。

このページもチェック!

オススメワード

Copyright (C)2018賃貸において子供の居心地を良くしすぎると困る.All rights reserved.